棒餃子は珍しい 紅虎餃子房 

「紅虎餃子房 棒餃子 10本入り」です。冷凍です。

棒餃子

うまく焼けるかどうか気になります。餃子を焼くと大抵餃子の皮がフライパンについてしまい、穴があきます。見るも無惨な状態になります。
鉄のフライパンを使って焦げつかないようにするには、洗ったあとに油を少ししみこませておくとよいみたいです。

 

今回は油が染みこんでいたせいか、比較的よく焼けました。ホッとしました。うまく焼けないので水餃子にすることが多かったのですが、今回は意を決して焼きました。

フライパンを強火で熱してから弱火にして、餃子を冷凍のまま10本を並べます。こんなにくっついて大丈夫なのでしょうか。

棒餃子

中火にして水を入れます。蓋を閉めきらずに水がなくなるまで加熱します。袋には10本の場合約4本と書いてましたが、もっとかかりました。時々蓋を開けて水の残り具合を見ながら焼きました。餃子から出てくるのは水分、油分、それとも両方ですか、それもなくすまでとなると倍の時間がかかりました。皮はフライパンにくっついてません。

 

パリッと焼けました。穴はなしです。よかった。

味はしっかりとしています。ゆずポンでも、酢醤油でもおいしい。お醤油だけでもいい感じ。味もよかったですが、私なりにきれいに焼けてほんとよかった。焼くコツを少しはつかんだ気がします。

やっぱり焼き餃子はおいしい!おつまみにもおかずにも合います。

棒餃子

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅虎餃子房 棒餃子 1袋 (10本)
価格:540円(税込、送料別) (2018/8/13時点)

紅虎餃子房 棒餃子 イオンサクワ楽天市場店