Oisix おためしセット 実際に食べてみよう

kit oisix

買い物にはなるべく時間をかけたくない

毎日仕事に家事、育児に介護、忙しいですね。買い物に行く時間がもったいなく思えることもあります。行く前から何を買ってくるのか決めなければならないし、行けば行ったで時間も手間もかかります。お水や牛乳など重いものを持って帰ってくることを考えると、買い物そのものがいやになってしまうこともあります。

短時間で買い物ができないものかと考えました。買い物するうえで時間がかかるのが食品の購入、毎日ご飯は食べますから食品の量は半端ではありません。そのうちの一食でも食品を購入せずに料理できたらどんなに楽なことか、それをKit Oisixを始めるきっかけになりました。

元々Oisixを利用していたので、後はKit Oisixのおためしセットを試してみるだけでした。

おためしセットを取ってみたら

文字通りおためし、でも取ってみればけっこうなことがいろいろなことがわかります。
どのように梱包されてくるか、商品はどんな感じか、鮮度は、同封される印刷物には何が書いてあるか、といったことが体験できます。Oisixの具体的なイメージがつかめます。
取ってみて自分が考えていたサービスと違っていたら、そこでやめることもできます。

 

おためしセット(送料無料)

今回のおためしセット

Oisixの利用者が240万人を突破したのを記念してのセットです。いつもより商品数が8品増量です。

送料無料  7月25日(日)朝10時までのキャンペーンです。

1,980円のセット、プレゼントつきで14品の商品入り

Kit Oisixとワンプレートデイッシュもついています。




おためしセットに入っているKit Oisix

Kit Oisixとは料理に使われる食材や調味料、野菜などが人数分届けられるキットのことをいいます。ほとんどの野菜はカット済みなので調理時間が短縮されます。写真付きのレシピを見ながら調理すると、主菜と副菜が2品20分で出来上がります。

キットは必要な食材が必要な分だけ送られてきます。だから生ゴミがあまりでません。自分で用意するものはメニューにもよりますが、塩やお醤油、砂糖などの調味料、ご飯、サラダ油などです。今ではOisixを注文するときは、たいていKit Oisixも一緒に取っています。

おためしセットのKit Oisixを実際に作ってみました。主菜が「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」副菜が「長ネギとのり、豆腐の韓国風スープ」です。

 

ジューシーそぼろと野菜のビビンバ作りました

 

写真はメインの「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」です。これひと皿でも十分にご馳走になります。
小松菜、ニラ、えのきを切って、カット済みの人参と一緒に炒めて、付いてきたナムルだれと豆板醤を加えて、上に温泉卵をのせるだけです。
準備するのはサラダ油とご飯だけ、あっという間にできます。

 

kit oisix

 

こちらは副菜の韓国風スープ、小ねぎと豆腐を切っておきます。水に中華だしを加え、その中にに豆腐を入れ沸騰させます。そしてちぎった海苔を加えて出来上がり!ちぎった海苔を使うという発想は面白い。考えたことがなかったです。お味噌汁のわかめがないときに、のりで代用してもいいかも。

 

kit oisix

 

Kit Oisixはすぐにできるのが素晴らしい。野菜はすべてではないけれども、カット済みというのがまたいい感じ。食材をカットすれば後は、添付された写真入りのレシピ通りに炒める、焼く、煮るなどすればできあがります。

食品宅配サービスは実際に取ってみて体験するのが、1番わかりやすいです。
気軽に試してみてください。