水郷どり 焼き鳥 お試しセット20本 

楽天市場の「水郷どり焼き鳥・串もの お試し20本セット」です。

水郷どりは千葉県北総の地でのびのびと走り回って育った鶏です。餌にも気を遣い木酢を使っています。抗菌物質や抗生物質も残っていない鶏肉なので、安心安全です。創業八十余念の鶏肉専門店がこだわって契約農家さんに育ててもらっている鶏です。

串に刺すのも熟練の職人さんが1本1本丁寧に刺しています。鶏肉の繊維を確認しながら、肉汁が逃げないように考えて刺すのだそうです。そういえば焼き上がったときに肉汁はあまり出ませんでした。こう書いているだけで期待値が上がります。送料無料なのも気に入って取ってみました。今回はクーポンもついていたので、ますます安くなりました。

一緒に入ってきたチラシです。

 

 

特上もも串4本、皮串4本(皮と1番おいしいといわれる首の肉を交互に刺している)、つく4本、なんこつ大串4本、むね・皮串4本の5種類、計20本です。生でも冷凍でもどちらでも選べます。私は冷凍を選びました。冷凍の場合は解凍してから焼きます。前日に冷蔵庫へ移しておきました。つくねはうちの焼き肉のたれにつけておきました。

魚焼きグリルで指定されたとおり中火で焼きましたが、色白の焼き鳥だったので、途中ちょっと火を強くしてしまいました。そうしたら肉が小さくなってしまいました。あららら、焼くのはむずかしい。

焼き鳥

 

奥が皮串で、手前がむね・皮串です。走り回っている鶏のためか、あまり脂が出ませんでした。ギトギトしていません。噛むと弾力があってやわらかい。焼いているうちからとてもいい匂い、おいしいと匂いまでいいですね。香ばしいという表現がぴったり。臭みもなくすっきりした味で、余分なものが入っていないと感じさせる鶏肉でした。塩で食べました。

水郷のとりやさん

 

たれにつけて焼くと焦げやすいので、中まで火が通らないことがあるとサイトに書かれてました。その通りでした。火を通したら黒くなってしまいました。最初にあらかじめ火を通してからたれをつけて焼くといいそうです。

焼き鳥

 

手前が特上もも串、奥がなんこつ大串です。なんこつはコリコリしていて食感がいい、間の鶏肉も旨味十分でした。もも肉はジューシーで、串から離してごはんにのせたらすぐに丼になってしまうくらいおいしかったです。塩とよく合います。

いつもは焼き鳥を1本しか食べない家族が、この日はもも串を2本食べました。そのくらいうまかったのです。

この焼き鳥は脂が少ないので、中火でじっくり焼くのがコツです。今回は初めてだったので、ちょっと焼きすぎました。

クリスマスはもも肉より焼き鳥が食べたいです。

 

水郷のとりやさん 送料無料商品