三陸おのや 魚を手軽に 

魚料理はお刺身、焼き魚、煮魚といろいろな種類があります。お刺身はスーパーに行けば買うことができます。焼き魚や煮魚は魚があったとしても、料理するのがおっくうだと思うときもありますね。特に夏、台所に立つのはたとえ冷房していたとしても苦行のように思えることもあります。

うちでは「三陸おのや」の魚を取り寄せています。世界3大漁場の一つである三陸の魚が使われています。新鮮な旬の魚が冷凍パックされています。おのやから直接注文もできますが、楽天市場やAmazonでも取り寄せることができます。私は会員になっているので、小野屋から直送してもらっています。

段ボールに入っています。発泡スチロールと違って処分するには楽です。

おのや

開けてみました。今回は11品12袋です。合計5,110円、送料はなしです。5,000以上の購入で送料は無料になります。
(価格と商品はこの記事を書いた2017年12月のものです。現在は変更されていることもあります)

おのや

今回はセットではありません。三陸産のサバ、イカ、サンマ、ホタテ、サケが、味噌煮やチリソース、時雨煮、生姜煮になっています。
合成着色料・保存料は使われていません。放射性物質についても自主検査を行っていて、検査結果を公表しています。

価格についてですが、割高に感じる人もいるでしょう。しかしお店へ行って買ってきて、さばいて煮たり焼いたりする手間を考えると、私にとっては妥当な価格です。それに生ゴミもでませんし、手も臭くなりません。

三陸産カキ時雨煮です。訳あり大特価品で通常1,100円のところ、220円になっていました。賞味期限間近なので安くなっていました。私が買うのは400円~600円台の商品です。普通なら手を出さない商品ですが、今回は220円にひかれて買いました。50gで2パックです。
訳あり大特価品は時々見ています。でも食べたいと思うのは売り切れになることが多く、すぐにカートに入れるようにしています。

おのや

冷凍のまま湯煎するとすぐに食べられます。

おのや

煮てもこの大きさということは、煮る前はどんなに大きなカキだったことか、すごいです。
醤油とみりんの味がうまく配合されていて、とてもよいお味でした。

「さんまのつみれ汁」は最近出た商品です。いわしやさけのつみれ汁もあります。380円(税込)です。大根、しめじ、ごぼう、人参、ねぎなどが使われています。つみれもやわらかく食べやすい、さんまのだしがよく出ています。

おのや

おのや

「マス山椒風味焼」です。焼き魚の場合は、湯煎した後軽く焼くともっとおいしいらしいです。それはわかっているけれども、なかなかできません。このままでも十分おいしいです。

おのや

2切れ入っています。

おのや

けっこう大きな切り身です。

おのや

のやにはオンラインショップのほかに「海のごちそう頒布会」もあります。8食セットと16食セットがあります。毎月届きますが、都合によってはお休みすることもできます。オンラインショップには時々訳あり大特価品が並ぶこともあります。賞味期限切れが間近な商品が並んでいます。とても安いので、売り切れになることも多いです。

食べるときは冷凍のままパックを開封しないで沸騰したお湯で温めます。温め時間は煮魚なら8-10分、焼き魚なら5-8分です。電子レンジで温めることもできます。

一人暮らしや少人数の家族の場合、魚料理といえばお刺身になりがちではないでしょうか。手軽に焼き魚や煮魚を食べたい人にぴったりのセットです。

http://www.shop-onoya.com/    三陸おのや

楽天やAmazonでもおのやの魚は購入できます。

やわらか煮魚セットが多いですね。

三陸おのや 楽天市場
三陸おのや Amazon

★ 2020年6月、おのやの朝食・お弁当セットを取り寄せました。

再注文 三陸おのや