お酒のつまみにもよい 韮万頭

Oisixの韮菜万頭(にらまんじゅう)です。国産の豚肉、にら、鶏肉、白菜、玉ねぎ、にんにく、ショウガが使われています。魚肉としては国産のいか、マレーシア、インドネシア産の海老が使用されています。化学調味料は不使用です。冷凍、30g×6個です。

製造者は長野県の美勢商事株式会社、「我が子に安心して食べさせられる餃子を作る」がモットーです。Oisixと似ていますね。美勢餃子のサイトを見ると、原料肉、野菜はすべて国産、化学調味料・合成着色料・保存料不使用と表示されています。

普通の台所には食品添加物はありません。家庭にある材料を吟味して使用しています。
出典元:美勢餃子とは 美勢餃子オンラインショップ

いわれてみればその通りです。
信州では給食でも使われているメーカーです。

 

 

フライパンの代わりにスペースパンで焼きました。万頭は小さいからちょうどよいです。水100ccを入れて蓋をしたら、強火で水がなくなるまで蒸し焼きにします。鉄のフライパンだと焦げつかないかとハラハラしていますが、スペースパンは加工されているから大丈夫、魚を焼くときも重宝しています。

 

 

水がなくなったら、少し多めの油をかけて両面を焼きます。ちょっと焼き方が足りなかったみたい。焦げつきを気にしていたら、こうなってしまいました。でも火はちゃんと通っています。味といえば、肉と魚肉が混じり合った複雑な味にニラの風味が加わっておいしくなっています。お酒のつまみにいいみたい。

餃子を作るとなると、けっこう時間がかかります。その点冷凍の餃子はいつでもすぐ食べることができるので助かります。その上おいしくて材料が安心できるなると文句なしです。韮万頭は冷凍庫にいつもストックされています。