らでぃっしゅぼーやの中辛カレールウ

先日らでぃっしゅぼーやのカレールウ甘口を食べました。Oisixでちゅうもんしました。

家族には好評でしたが、私としてはもう少し辛みがほしいと思いました。
でもあっさりした甘さは気に入りました。そこで今度は中辛に挑戦です。

パッケージにも書かれていますが、化学調味料無添加・着色料・乳化剤・増粘剤・香料は使われていません。原材料を見ると、フルーツパウダー、トマトパウダー、ハチミツパウダーやチキンエキスの他に24種類のスパイスを使用しています。味にコクがあって、一口食べると美味しいと素直に感じるのはパウダーやエキスのおかげでしょうか。香りもよいです。これまでさまざまなカレーを食べてきましたが、このルウは私にとっては1,2位を争うおいしさでした。

 

カレールー

 

鍋に入れる前のカレールウ、これで半分の量です。2つのルウを使えば8-10皿分が出来上がるようになっています。実際に入れてみると、とろみが強すぎて鍋が焦げつきました。少し水を足したらちょうどよかったです。

 

 

Oisixの「ふっくらやわらか 知床若鶏モモ」です。チキンカレーの材料です。肉質がやわらかくなるよう配合された餌を食べています。一口大にカット済みです。

 

鶏肉

 

いつもの通りに作ってできたカレー、甘さは甘口と変わりませんが、若干辛みが増したような気がします。それでもビリビリくるような辛さではありません。家族みんなが食べるなら、このくらいの辛さが適当かもしれません。鶏肉もやわらかく、臭みがなくてルウになじんでいます。塩こしょうして焼いて食べてもおいしそうな鶏肉でした。このルウはまた使いたいです。

 

カレー