ワンパンで面倒なし!フライパン飯革命 

最近よく見る動画が「バズレシピ」おすすめで出てきたので見始めました。料理動画はいろいろあるけれども、ふーんそうなんだ、おいしそう、面倒くさそうなどと思うだけで、実際に作ってみようと思う動画はあまりありませんでした。
しかしバズレシピのレシピはおいしそう、気軽に作れそう、材料費があまりかからなそうだったので、とても興味を持ちました。それに視聴時間が長くないのもよい。レシピを参考にしていろいろ作ってみたこともあります。

またこの動画では料理人のリュウジさんの飲みっぷりも目を引きます。料理の作り方を見にいっているのか、飲みっぷりを見にいっているのか自分でもよくわからないけれども、どちらもあるのがバズレシピの魅力といえます。

書店ではリュウジさんの料理本がけっこう並べられていて、行くたびにパラパラとめくっていたのですが、この本は買ってしまいました。「ワンパンで面倒なし!フライパン飯革命」です。フライパン一つで料理ができるって最高じゃありませんか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンパンで面倒なし! フライパン飯革命 [ リュウジ ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/7/5時点)

本の内容

8章に分かれています。

  1. 秒殺!極上の肉レシピ
  2. 脱マンネリ!おいしい魚レシピ
  3. 野菜たっぷり消費レシピ
  4. 白飯のお供に!食材2品おかず
  5. 酒の肴にもおかずにも!粋なおつまみ
  6. 煮込むだけ!ごちそう煮込み
  7. 1品で満足!のっけ飯&炒め飯
  8. 秒で作れる即席麺

個人的に気になったのが4章食材2品おかず、豚バラと小松菜、鶏とキャベツ、豚バラとこんにゃくなど身近にある食材ですぐできるのがいい。
7章のっけ飯&炒め飯もいい。そぼろ丼、納豆キムチチャーハン、シャウエッセン丼、魚肉ソーセージの給料日前キーマカレーなど、名前を見ただけですぐに作りたくなるレシピが満載。
8章の即席麺も好き。サッポロ1番を使った冷麺風ラーメン、究極の肉そば、ガーリックトマト煮込みうどん、塩レタス焼きうどん、冷やしナポリタンなどあまり食べたことがないようなレシピが並んでいます。

今は家族がいるからご飯をそれなりに作っていますが、一人暮らしになったら食器一つですむようなご飯ばっかりを作るような気がする。洗うのも楽だし。そういう意味でもこの本は役立ちそう。

ほかに買いたい本はこれ「バズレシピ番外編 給料日前ごはん」 毎日が給料日前のようなものだから参考になるレシピがあるような気がします。

リュウジさんの料理本 Amazon

煮物は鍋で煮ると思い込んでいましたが、表面積が広いフライパンのほうが火の通りが早く煮込む時間も短縮できると本に書かれていました。フライパンは万能ですね。

写真はきのう作った「いかワタの辛口トマト煮込み」第6章のごちそう煮込みにあるレシピです。
玉ねぎ、塩、ワタ、いかを炒めてトマト缶で煮ました。いかのワタがいい味だしています。いかとトマトは相性がいいです。

きのうはそのまま食べましたが、今日はパスタにのっけて食べました。パスタにするとおいしさ倍増!
本のレシピをどんどん作っていきたいです。