すぐできるジャージャー麺 Kit Oisix

ジャージャー麺

Kit Oisixの「野菜そぼろをからめて!ジャージャー麺」です。

Kit Oisixは主菜と副菜の2品がつくメニューがほとんどでしたが、今では麺だけご飯だけのkitもあります。価格も780円(税抜)や880円(税抜)など手頃な値段なので、最近はこちらのkitを購入することが多くなりました。2品で1400円以上のkitになると、ちょっと考えてしまいます。もう少し分量が多くて、値段が安ければうれしいけれども。

ジャージャー麺は初めてだったので、どんな味なのか興味がわきます。

ジャージャー麺の食材

 

kit oisix 調味料

食材(2人前)

  • 生中華麺
  • 国産豚そぼろ
  • 小松菜
  • 長ネギ
  • しいたけ
  • パプリカ
  • にんじん
  • 大豆味噌
  • 中華ダレ(化学調味料無添加)
  • 豆板醤(アミノ酸不使用)

 

調理方法

小松菜、長ネギ、しいたけ、パプリカを切ります。小松菜の茎は斜め切り、この切り方はいいです。小松菜の茎は太いと火が通りにくいのですが、斜め切りなら短時間でやわらかくなりました。しいたけ、長ネギはみじん切り、パプリカも斜め切りです。

それにしても小松菜は2本だけ、しいたけは1個だけでした。野菜の量が足りません。小松菜は冷蔵庫に残っていたものを加えました。

 

ジャージャー麺の野菜

麺はお湯をわかしてゆでます。そして流水で洗ったら、氷水でしめました。これをするとしないとでは麺の美味しさが全く違う。冷たい麺には氷水です。

レシピでは水気を切った麺にごま油を加えて器に盛ると書いていましたが、ごま油は省略しました。ごま油は味が強く他の食材の味を感じにくくするような気がします。そこでうちではごま和え以外の料理には、ごま油を使うことはほとんどありません。

 

肉味噌を作ります。レシピではにんじん、長ネギ、しいたけ、大豆味噌、豚そぼろ、水を入れてラップしてレンジで3分加熱しますが、今回はフライパンで炒めました。レンジでチンするのは確かに楽、でも私としてはフライパンで炒めたほうが美味しく思えます。小松菜、パプリカはレシピでは生のままで盛り付けするようですが、これもついでに炒めました。やわらかいほうが食べやすいですし。

ジャージャー麺

 

最後に中華ダレ、豆板醤を入れてさっと和えます。そして盛り付けます。

 

ジャージャー麺

 

中華ダレと豆板醤の味が絶妙です。何と表現したらよいかわからない。とにかくおいしい!焼きそばともちがうし、味が濃いわりにはどんどん食べられます。癖になりそうな味です。これはまた作ってみたいレシピでした。

麺類は短時間でできるから、これから暑くなってくると重宝します。

 

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

テレビでも取り上げられた「あの」食材が入ったおためしセット